社労士試験 勉強の始め方

社労士試験 合格発表日とそれから

 

合格発表当日

 

 

「あった・・・・」

 

 

社労士試験ホームページに掲載された自分の番号。社労士試験に合格できた瞬間です。「よかったあ。」でも、その時は会社で仕事中。自分の周りには会社の同僚がいます。会社の人には内緒でこっそり受験していたので、声には出せなかったのですが、ほっとしました。予備校の予想では合格ラインぎりぎりだったので、本当にうれしかったです。

 

 

働きながら社労士試験の勉強をしてきたことが報われた瞬間でした。毎朝5時半に起き、もっぱら勉強は電車の中。眠い目をこすりながら、予備校の社労士講義を早回しで聞く毎日でした。前年不合格のため、今回で2度目の挑戦。

 

 

「なんで俺はこんなことをしてるのかなあ。」「ヤバイ、まったく講義が理解できない・・・。もうやめようかな・・・。」「本当に合格できるのかな。」そんなことの繰り返しの毎日でした。でも、本当にあの時やめなくてよかった。もしやめていたら、この合格の喜びは味わえなかったのですから。

 

 

その後、連合会が実施する事務指定講習を受講をし、あれから数年・・・・。社労士として開業している自分が今ここにいます。今現在は自分なりに毎日充実した日を送っているのではないかと思っています。

 

 

資格試験に合格した時の喜びと達成感を、今度は社労士を目指そうとしているあなたが味わう番かもしれません。このホームページでは、私の実際の受験経験・合格体験をもとに、社労士試験の勉強法や勉強時間の作り方、試験対策、資格学校の選び方、過去問集のやり方などを書いています。

 

 

資格の難易度や合格率だけで判断して欲しくありませんし、少しでもこれから勉強する人の参考になればと思っています。特に、初めて社労士試験の勉強をする人で不安な気持ちのある人向けに記事を書いていきます。読んでいる人の少しでも参考になればうれしく思います。

 

 

 

社労士試験合格発表・講評など

 

 社労士講座【資格の大原】

 

資格の大原では合格発表後の社労士試験講評を掲載してくれています。衝撃的だった2015年社労士試験の合格率2.6%。過去最低の合格率でしたが、その総評と今後の対策について解説してくれています。


はじめての方はこちら 独学・資格学校あれこれ 社労士勉強法 模試・試験当日・解答速報 合格後と開業体験談